メニュー

夜間頻尿の鑑別と治療

[2019.11.05]

11月1日 大宮の薬剤師の先生達への講演を行なわせて頂きました。
内容は夜間頻尿の鑑別と治療について、です。60人ほどの薬剤師さんに集まって頂きました。

img03

講演の内容の要約を下記に記します。

  • 夜間頻尿の定義は1回以上寝てる間に起きること。病的なのは2回以上。
  • 夜間2回以上起きる方は50才以上で50%。
  • 夜間頻尿は転倒骨折にもつながる。睡眠不足も生じるため、QOL(生活の質)も損なわれる。
  • 夜間頻尿の原因には、夜間多尿、蓄尿障害、睡眠障害がある。
  • 排尿日誌が夜間頻尿を鑑別する非常に大切な検査である。
  • 排尿日誌や腹部超音波検査を使って鑑別し、使用する薬剤を選ぶ。
  • 夜間頻尿を改善すると非常に患者様は喜ぶ。
  • 夜間頻尿の薬を調剤するときの注意点。

上記についてお話しました。
皆さん非常に熱心で終わってからの質問もたくさん頂きました。当院に夜間頻尿で困っている方を紹介するよ、と言われたときは非常に嬉しかったです。

夜間頻尿については埼玉新聞にも掲載させて頂きましたので、それについてもまたコラムで書かせて頂きます。

内科・消化器科・泌尿器科・健診・人間ドック
大宮エヴァグリーンクリニック 伊勢呂哲也

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME