メニュー

だるさ(倦怠感)

倦怠感の原因は多岐に渡ります。
風邪による発熱が原因であることが最も多く、関節痛を伴うインフルエンザも倦怠感を引き起こします。
消化器科疾患である胃腸炎や泌尿器科疾患である腎盂腎炎をはじめ、風邪以外の感染症でも倦怠感は生じます。
また悪性腫瘍でも倦怠感が生まれることがあるのを忘れてはいけません。
癌細胞の量が少ない時期は倦怠感は出てきません。癌が進行してきて癌細胞の量か増えてくると、癌細胞が出す悪液質により身体に倦怠感が生じます。

だるさ、倦怠感を感じるときは、一度近くの病院に受診しましょう。

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME