メニュー

食欲不振・減退

食欲不振には様々な原因が考えられます。
消化器胃腸科の疾患、特に胃、食道の疾患が多く見られます。
上部消化管内視鏡検査(胃カメラ)で逆流性食道炎や胃炎、胃潰瘍などがみつかればその治療を行います。
悪性腫瘍が身体にあり、それが食欲不振を引き起こしてる場合もあります。

食欲が減ったと感じる方は一度当院へご相談ください。

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME